スタッド溶接について|Commentary of Stud Welding

ショートサイクル方式

本方式は、電力アーク方式を短時間で制御し、薄板に対応できるようにした方式である。
自動車産業で防錆を目的として外板にZnメッキを施した材料が使用されている。
今までのコンデンサーの蓄勢式ではZnメッキを溶かすのにかなりの充電容量を消費し、溶接のための熱量が供給できなかった。
そこで開発されたのがショートサイクル方式である。

ショートサイクル方式での原理図

ショートサイクル方式での原理図

あらゆる分野のスタッド溶接の設計から開発・販売・施工までお気軽にご相談ください。

HOME > スタッド溶接について > ショートサイクル方式

PageTOP